blog

神田「the Blind Donkey ザ ブラインド ドンキー」で、自然の料理を味わう休日

コンバンワ

柏  二子玉川  美容室  美容院

アメリの丸メガネ白木です

今日は、カットの話では無く先日の休みに「the Blind Donkey」ザ ブラインド ドンキーに行ってきたお話です。

「the Blind Donkey」とは!?

カリフォルニアのオーガニックレストランの先がけとして知られるシェパニーズで料理長もつとめたジェローム・ワーグさんと、目黒の人気レストランBEARDのオーナーシェフの原川慎一郎さんによる「自然な料理」を提供してくれるいま東京で一番熱いレストラン。引用元:ensemble :https://ensemble-magazine.com/2017

普段、化学調味料ばかり摂取している僕には正に正反対の食べ物!自然な料理ってなんだろう?とりあえずオール素揚げとか?切って盛り付けただけとか?なんとも薄っぺらくてスミマセン。。。いざ神田へ!

落ち着いた雰囲気

落ち着き過ぎて、入り口がどこかすらわかりません!

あたふたしていると、向かって左に何やら通路を発見

写真撮るの忘れましたが、その通路の中にお店の入り口がありました。営業中と言う札がかかってたんですが、一瞬準備中に見えて焦ってしまった小市民です。

熊本だったかの、海苔とカブと、原川さんの韓国の知人が送ってくれたと言う松の実

料理前のおつまみ的な感じで出してくれたものですが、どれも優しい味でゆっくりとした気分になれます。

菜の花のフリット、柚子のピクルス

菜の花が美味  写真では見えずらいのですが、細かく刻まれた柚子のピクルスと一緒に食べると柚子の香りと、菜の花の甘みが混ざり合って、爽やかな美味しさです。

松葉ガニのサラダ、トレビスとブラッドオレンジ

間違いないカニです。周りにピンクの刻んだ物があって、カニ、トレビスと一緒に食べるとほのかな酸味があり、とても美味しかったです。

カボチャのスープ、パースニップと胡麻

川原さんと韓国の知人から送ってもらったと言う胡麻油

胡麻の香りとカボチャの甘み、パースニップの優しい苦味が混ざり合い、なんとも言えない柔らかい味わいを感じます。

広島  猪のグリルとプレゼ、宮島の野菜

乗っているのはサツマイモチップス。これもまた美味しい!

猪は広島の猟師さんからのものとの事

焼いたものと、ワインで蒸し煮したものと2種類ありましたが、僕は焼いた方が好みでした!

九条ネギやカブも入っていて、食べ応えのあるメインディッシュです。

そば粉のクレープ、グリーンピースの餡子とクロモジアイス

初めての味わい。

グリーンピースの風味を感じるクレープ、クロモジアイス、普段甘いものはほとんど食べないのですが、後味が爽やかな優しい甘みでした。

 

 

こちらのメニューは今日だけのものだそうです。

食べ物を運んでくれる度に、どうゆう食材を使っているのかをしっかりと説明してもらえ、1つ1つ興味と感謝を持って頂けました!

普段はオシャレアレルギーなので、カフェより喫茶店、バルより大衆酒場な僕ですが、たまにはこーゆー所も良いなぁと思いました。

流れる音楽もとても優しく、ゆっくりした時間を過ごせました!

食材は時期もあるし、その時入って来るものも違うので、料理もそれによって変わるんだと思います。。でもこの場所でゆっくり流れる時間はとても気持ちの良い時間でした。

またその時の「自然な料理」を食べに行きたいなと思います。

 

 

 

 

そして、オシャレな飲食店に来ると気になるのがトイレです。食べ物の話してたのにすみません💦

でも気になるんです!

個人的な趣味なのでココはスルーしてもらっても大丈夫です💦

いざ潜入!

トイレにまさかのダダダダイソン!

あったかいヤツです。

そして謎の王様?&王子?

ポストカードでしょうか?

コレ好きですね〜

トイレはとてもかわいい感じでしたよ!

 

 

 

記事をシェアするTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Topに戻る