blog

ヘアドネーションはじめてました。

こんばんは

柏  二子玉川  美容室  美容院  アメリのアンバササワーホワイト

が大好きな丸メガネ白木です。

ヘアドネーション

アメリではヘアドネーションと言う活動に協賛しております。

ヘアドネーションて何?

という方もいると思いますが。

簡単に言うと切った髪を寄付する活動の事です。

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
カットした髪は、JHD&Cと言う団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わります。

詳しくはコチラをhttps://www.jhdac.org/index.html

アメリではお客様の髪の毛のカットをして、JHD&Cに送付する事をお手伝いしています。

お客様は予約時にヘアドネーションの希望があれば伝えて頂くだけで大丈夫です。

難しいことはありませんので、安心してご来店下さい。

こんな感じで髪をゴムでとめて切っていきます。

ヘアドネーションをする時の条件

  1. 31センチ以上の長さがあるか
    ただし、31センチ以下の髪の毛も、31センチに満たない場合も、無駄になることはありません。
  2. ダメージが大きすぎないか                       引っ張ると切れてしまうほどにダメージがなければ大丈夫
    パーマ、カラー、ブリーチをしていてもOK!
    くせ毛などの髪質、年齢、性別、国籍などは問いません!

切った後にどうゆうスタイルにしたいかによっても、切れる長さが少し変わってくるので相談頂ければと思います。

実際ヘアドネーションしようと来店したお客様でも、長さが足りず、何ヶ月後には大丈夫とご案内させて頂いているので、もしかしたら長さが足りないかな?と不安な場合でも、是非1度来店頂ければと思います!

柏店はコチラ

http://xn--wbttb013d01x.xn--q9jyb4c/

二子玉川店はコチラ

http://xn--4kq042ahhzct0lcu3cpur.xn--q9jyb4c/

最近では、ホームページなどで、ヘアドネーションの情報を見て初めて来て下さるお客様や、

ヘアドネーションを知って、頑張って髪を伸ばすと言うお客様も結構いらっしゃいます。

切った髪の毛は、捨ててしまう事になるので、役に立つのならアメリも協力しようと言う事で、協賛サロンとして活動をさせてもらっています。

もう1つのヘアドネーション

もう1つのポイントとして、髪の毛を送る事で、ウィッグの素材は出来るのですが、ウィッグを作るために費用がかかってしまうと言う事です。

髪の毛も、ウィッグを作る費用も、全て寄付や募金でまかなわれているため、募金も募っています。

最近では、ヘアドネーションの認知度も上がり、髪を寄付してくれる方が相当増えているようですが、ウィッグを作る費用がなかなか賄えないのが現状のようですので、是非ご協力お願いします!

アメリのフロントにはさりげなくこんな箱が置かれています。

この箱の上にチャリ〜ンとお願いします!

コチラもしっかりと、困っている子供達の為に送らせて頂きます!

記事をシェアするTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Topに戻る